CSR企業の社会的責任

海外支援CSR

勉学に強い意欲を持ちながら経済面等で修学を続けることができない現地の生徒・学生諸君を対象に、
奨学金を給付する「丸喜マカサー財団」を設立し、1999年以来回数を重ねて参りました結果、
今回の授与式で、現在までに総数6,700名を超える人達に奨学金を授与するまでの規模になりました。
  毎年、生徒・学生諸君に奨学金授与とは別に、日本から文具品や、
また通学用カバン等をプレゼントしており、大変喜ばれております。

海外支援

 一方2002年以来継続し、丸喜の社員並びに家族、マルキグループ等の方々のご協力を得まして、
家庭で不用になりました衣類・日用雑貨品・自転車等を海外工場へ贈呈する等、
現地の従業員や家族にも支援活動を行っており、用品の到着を毎年待ち望んでもらっております。
 今までに教育を受けた学生達が巣立ち、今後社会に貢献してくれることを嬉しく思います。
 丸喜株式会社はこれからも継続して支援をしてまいります。

海外支援